ご希望のレンタカー会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトレンタカー会社リサーチ

レンタカー情報

引越し用レンタカー(トラック)



準備や作業が面倒で、費用もかかる引越し作業。引越業者に依頼するのではなく、レンタカーを利用して自分で行なえば、出費を抑えることができます。

ここでは、引越し用のレンタカー(トラック)について紹介します。

レンタカーで引越しするメリット

レンタカーで引越しするメリット

レンタカーで引越しする最大のメリットは、引越費用の節約です。荷物の量が少ない場合や移動距離が短い場合など、自分で梱包・運搬ができる状況であれば、レンタカーのレンタル料金とガソリン代だけで引越しすることができます。

また、家族や友人など、引越しを手伝ってくれる人を確保できれば、誰にも気兼ねなく楽しく引越しを完了することも可能です。「引越しを考えているけど、大切な家具・家電を見知らぬ人に任せるのは不安」と考えている人にとっても、レンタカーで自分のペースで自由に行なう引越しであれば問題ないでしょう。

引越しにオススメのレンタカー(トラック)

引越しにオススメのレンタカー(トラック)

レンタカー会社では、様々なタイプの車を借りることができます。荷物の量によって自分にあったレンタカーを選びましょう。

バン
一人暮らしの方など、荷物の少ない引越しの場合、運転しやすく手軽に利用できる「バン」がオススメです。なかには、1,000キロ(1トン)以上の荷物を積載できるバンもあります。
キャブオーバートラック(アルミパネルなし)
荷物の多い引越しでも対応できるのが、キャブオーバートラックです。積載量や荷台の幅が異なる、多種多様なトラックが存在するため、荷物の量や幅に応じてレンタカーを選びましょう。なお、荷台には屋根がないため、雨天の引越しには向いていません。
アルミパネルトラック(アルミトラック)
アルミパネルトラックは、積載量も多く、雨でも安心して引越しできるトラックです。アルミパネルのないキャブオーバートラックに比べてレンタル料が高くなる場合が多いですが、引越し当日に雨が降る可能性がある、あるいはホコリや汚れが心配な人には、アルミパネルトラックがオススメです。

引越し用レンタカー(トラック)を借りる際の注意点

引越し用レンタカー(トラック)を借りる際の注意点

普通免許を取得していれば、最大積載量3トン未満のトラックが運転可能です。ただし、トラックはマニュアル車の場合も多いので、オートマチック限定免許の人は注意しましょう。

また、荷物の梱包作業は時間がかかります。事前にできる引越し作業は早めに準備しておき、全て完了する目処がたってからレンタカーを予約すると良いでしょう。

引越しに便利なサービス「ワンウェイ(乗り捨て)」

引越しに便利なサービス「ワンウェイ(乗り捨て)」

ほとんどのレンタカー会社で、「ワンウェイ(乗り捨て)」サービスを実施しています。このサービスは、借りた店舗とは異なる店舗にレンタカーを返却できるサービスで、乗捨料金として通常のレンタル料金に追加費用を支払う場合が多くなっています。引越し先の近くに店舗がある場合、時間と費用を節約することができるので、検討してみてはいかがでしょうか。