ご希望のレンタカー会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

レンタマップ
レンタカー会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

レンタカー情報

レンタカー使いこなし術
「ワンウェイシステムとは」



レンタカー各社が提供するサービスのひとつに、ワンウェイシステム(乗り捨て)があります。規模の小さなレンタカー業者を除き、大手ならばほとんどのレンタカー会社で利用できるこのサービス、上手に使えば旅先での移動がより快適になります。

「乗り捨て」と言っても…

「乗り捨て」と言っても…

ワンウェイシステム(乗り捨て)と言っても、文字通り「捨てる」わけではありません。本来は借りた営業所に返さなければならないレンタカーを、同グループの別営業所で返却できるサービスです。

レンタカー各社によってその名称はまちまちですが、基本的には事前の予約と返却地域に応じた別途料金が必要となります。

ワンウェイシステムの使い方

ワンウェイシステムの使い方

レンタカーは概ね移動したいときに利用する物ですから、移動した先でレンタカーを返却できるワンウェイシステム(乗り捨て)は、使い方によって非常に便利なサービスとなります。

公共交通機関で旅行先を訪れ、レンタカーを利用し、またその先で再び公共交通機関を利用する際など、公共交通機関が充実していない地方での移動や、自分のペースで旅行をしたいときなどに、旅の利便性や楽しみ方を広げられる魅力的なサービスだと言えます。

ワンウェイシステムの料金例

レンタカー各社によってその料金体系はまちまちですが、参考として例をご紹介します。なお一部車種や店舗間によっては利用できないケースもありますので、事前の予約と確認が必要となります。

①トヨタレンタカー
トヨタレンタカー

業界最大手であるトヨタレンタカーでは、同一都道府県内であれば無料でワンウェイシステムを利用することができます。例として東京で借りたHV・乗用車を千葉で返却した場合、料金は2,100円となります。

②オリックスレンタカー
オリックスレンタカー

オリックスレンタカーでは、都道府県毎に区分けされている同一エリア内であれば、無料でワンウェイシステムを利用することができます。例として東京で借りたレンタカーを千葉で返却した場合、料金は4,200円となります。

③ニッポンレンタカー
ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカーの場合、一部の例外地域を除いて同一都道府県内ならば無料でワンウェイシステムを利用できます。例として東京で借りた乗用車タイプレンタカーを千葉で返却した場合、料金は3,150円となります。

④日産レンタカー
日産レンタカー

日産レンタカーのワンウェイシステムはもう少しシンプルです。乗用車の場合で50キロ圏内ならば無料、100キロまでで6,300円、以降50キロごとに3,150円が追加されます。県を跨いでも50キロ内ならば無料となりますので、移動ルートによっては効率良く利用できそうです。

海外でのワンウェイシステム利用

海外でのワンウェイシステム利用

海外にある現地のレンタカー会社にも、ワンウェイシステム(乗り捨て)が用意されています。その料金は業者によってまちまちですが、移動距離の長さと防犯上の観点から、概ね日本国内よりも割高になるようです。海外でレンタカーのワンウェイシステム(乗り捨て)を利用したいときは、事前に入念な確認をしましょう。