ご希望のレンタカー会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトレンタカー会社リサーチ

レンタカー情報

レンタカー使いこなし術
「オプションを利用しよう」



レンタカーを使用する際に検討したい項目の中に、各種のオプションがあります。通常、レンタカーの利用契約には「①レンタカーの車種クラス」「②利用時間」の2項目が基本的な項目として存在しますが、利用するシーンや利用ルート、乗員の条件によっては、オプションを契約することで、レンタカーの利便性をさらに高めることができます。

レンタカー会社によってオプション内容の詳細や料金はまちまちですが、ここでは一般的なオプションについてご紹介します。

レンタカーの運転を便利にするオプション

レンタカーの運転を便利にするオプション

多くのマイカーに搭載されている便利な装備として、カーナビとETCが挙げられます。この2種類の装備はマイカーにおける普及率が高いという点もあり、レンタカーの場合にも標準装備となっているケースも多く見られます。しかしまだ100%装備ではありませんので、確実にカーナビやETCを利用したい場合は確認が必要です。逆にカーナビの必要がないような知った道を通行する場合や、高速道路を利用しないからETCは必要ないといったケースならば、オプション料金を節約することができます。

必要に応じてチャイルドシートを

必要に応じてチャイルドシートを

2000年(平成12年)に施行された改正道路交通法により、6歳未満の幼児を乗車させる場合には幼児用補助装置(チャイルドシート)の着用が義務化されました。これによりレンタカーで6歳未満の幼児を乗せる場合にも、当然ながらチャイルドシートが必要となりました。自家用車にすでに設置しているなどチャイルドシートを所有している人ならば、それをレンタカーに付け替えれば済むのですが、持っていないならば必要に応じて用意しなければなりません。そこで利用したいのが、レンタカー会社のオプションサービスです。概ねどのレンタカー会社でも割安で借りることができ、条件によっては無料の場合も多いようですので、レンタカーを利用する際にはしっかり確認しましょう。

荷物に関するオプション

荷物に関するオプション

レンタカーを利用して多くの荷物を運ぶ場合に、レンタカーの積載能力をさらに向上させるオプションも設定されています。

代表的な物はスキーやスノーボードの道具を載せるキャリアです。専用のキャリアを設置することで車内空間を有効に活用できるようになり、長旅であっても快適に過ごすことができるでしょう。またレンタカーの室内にキズが付くのを防ぐなど、レンタカーだからこそ配慮したいポイントにも効果的です。

また引越しなどでトラックを借りる際には、荷物を固定するロープや、荷台用のカバーも便利に使えるでしょう。レンタカーの利用シーンに応じて、オプション装備にどんな物があるか確認すると良いでしょう。

天候に応じたオプション

天候に応じたオプション

レンタカーを使用するシーズンや地域によっては、冬季用のオプションが活用できます。それはタイヤ用チェーンやスタッドレスタイヤです。降雪の可能性があるならば念のためチェーンを借り、降雪や凍結が確実ならばスタッドレスタイヤをオプションで選ぶというのが一般的なようです。チェーンの場合は取り付け作業が必要ということもあり、スタッドレスタイヤの人気のほうが高いようです。シーズンや営業所によっては、すでに全車がスタッドレスタイヤを装着しており、特にオプション費用を必要としないケースも見受けられます。