ご希望のレンタカー会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトレンタカー会社リサーチ

レンタカー情報

レンタカー使いこなし術「駐車場代節約」



レンタカーを利用する際に考えておかなければならない出費は、レンタカーの基本料金やオプション費用といった利用料金と返却時に必要となる燃料代だけではありません。自動車を利用する際に必要になるものとして、駐車場代が挙げられます。

訪問先に無料の来客用駐車場があり、それを利用するならば必要のない費用ですが、自動車を運転する以上は考えておくべき出費のひとつです。運転免許を所有している方ならご存知の通り、自動車は適切な場所に駐車しないと駐車違反の反則金が課せられます。普通乗用車の場合で、駐停車禁止場所での駐車禁止違反は18,000円、駐車禁止場所での駐車禁止違反は15,000円の反則金が発生します。また駐車禁止車両を移動するためにレッカー車が出動した場合は、その費用と保管料(移動先の駐車場代)も必要となります。ここでは、レンタカーならではの駐車場代節約術をご紹介します。

長期レンタルの場合

長期レンタルの場合

レンタカーを数日借りたまま使用し続けるケースでは、場合によっては毎日レンタカーを借り直したほうが費用を抑えられることがあります。このテクニックが使えるのは最寄りの時間貸し駐車場の料金が高い場合です。レンタカー契約の手間は増えてしまいますが、都心部の時間貸し駐車場は高く設定されているため、長時間の駐車で高額な駐車料金を支払うよりは総合的な料金を抑えられることがあります。

時間貸し駐車場と密接なレンタカー会社を選ぶ

時間貸し駐車場と密接なレンタカー会社を選ぶ

レンタカー利用時における駐車場代節約と言えば、タイムズカーレンタルの利用が挙げられます。このタイムズカーレンタルを運営しているのはタイムズモビリティネットワークス株式会社で、パーク24株式会社の100%子会社です。親会社であるパーク24株式会社は、全国で時間貸し駐車場「タイムズ」を経営しています。同一グループによる自動車関連サービスとして、駐車場利用にメリットを打ち出している特徴があります。

タイムズカーレンタルと、時間貸し駐車場のタイムズで、そしてカーシェアリングで共通利用できる「タイムズクラブ会員」に入会すれば、会員サービスとしてレンタカー利用、駐車場利用、カーシェアリング利用のすべてでポイントを貯めることができます。貯めたポイントは商品券のような使い方ができる「タイムズチケット」と交換が可能になり、使えば使う程メリットが拡大していく仕組みです。レンタカーのタイムズカーレンタルも、時間貸し駐車場のタイムズも、全国に広く展開していますので、効果的に利用できるシーンがあれば活用してみるのも良いでしょう。

小規模なキャンペーンも見逃せない

小規模なキャンペーンも見逃せない

ごく限られた機会で使えるテクニックです。規模の小さなレンタカー会社の場合や、大手レンタカー会社であっても営業所単位で実施する小規模なキャンペーンの中に、観光地付近の駐車場料金を優遇するといったキャンペーンを展開しているケースがあります。これらを見逃さず活用するためのコツはコミュニケーションです。レンタカーの使い道をスタッフに話すことで、適合するキャンペーンがあればアドバイスをもらえるはずです。